Tag Archives: 勉強法

合格するまでに私が徹底したこと

行政書士に合格するのは計画が大切です。勉強スケジュールをしっかりと作成することです。
細かくスケジュールを立てる必要もありませんが、私自身いつまでにどんな試験の問題をクリアしておくのか、という目標があった方が、確実に勉強のスピードも速くなりましたし、自分が試験までにきちんとマスターしていることを実感できました。

計画性がないと自分が今どの位置にいるのかさえわかりません。そうなってしまうと、どうしても不安に襲われてしまいますから、とにかくまずはスケジュールを立てることが大切だと思います。
通信講座ではある程度スケジュールを組んでくれていますが、やはり自分の生活リズムや、得手不得手がありますから、調整する必要があります。
途中でスケジュール通りにいかなくなったこともありましたが、その時点でもう一度計画を立て直しました。

そして利用した教材ですが、ここも選ぶのがとても重要だと思います。
私はとにかくネットで口コミをチェックし、本当に参考になった教材をピックアップしていきました。でも、そういう作業をしていると、それらの教材がすべてそろっている通信講座が一番効率が良いことに気づいたのです。
教材だけでなく、効率よく勉強する方法が紹介されていて、だらだらと時間ばかりかけて勉強しそうになっていた私を、救ってもくれたのです。

しっかりと計画を立て情報を整理しながら、行政書士の勉強を続けた結果、見事試験に合格することができました。

私が行った行政書士の勉強法とは

行政書士の資格を取得したいと思い、私はすぐに勉強を開始しました。
私の勉強法は至って単純なものです。

通信教育を利用したのでした。
本当はもっと確実に学ぶことのできる通学タイプの専門学校に入学した方がいいとは思ったのですが、専門学校に通うとなると、相当な費用がかかることになるため断念せざるを得なかったのです。
金銭的に余裕のある人は、専門学校に通った方が効率的だと思います。

通信教育でももちろん費用はかかります。
でも、自分で払える程度でした。
それに、通信教育と言ってもいろいろな会社があります。
実績も高いというところが気に入って選びました。
行政書士の資格取得コースを選び、テキストも届いて自分のペースで学べたところが私には合っていたと思います。

人によっては、地道にコツコツと行うこういった勉強法が合わないという人も居ると思うので、まずは自分に合うやり方を探ることが大事です。
元々、私は通学するよりも家でじっくりとコツコツやるタイプだったので、通信教育という選択は間違っていなかったと思っています。

テキストも分かりやすく、楽しく学ぶことができました。
やはり楽しく学べるようではないと、長く続けられることはないと思います。
そして、見事に行政書士の資格を取得することができました。

一発合格だったのは、自分でも素晴らしいと思っています。
自宅での勉強法でも、そのやり方が自分に合っていたり、ヤル気があったりすれば実を結ぶものだということを実感しました。