行政書士の資格を取得したいと思い、私はすぐに勉強を開始しました。
私の勉強法は至って単純なものです。

通信教育を利用したのでした。
本当はもっと確実に学ぶことのできる通学タイプの専門学校に入学した方がいいとは思ったのですが、専門学校に通うとなると、相当な費用がかかることになるため断念せざるを得なかったのです。
金銭的に余裕のある人は、専門学校に通った方が効率的だと思います。

通信教育でももちろん費用はかかります。
でも、自分で払える程度でした。
それに、通信教育と言ってもいろいろな会社があります。
実績も高いというところが気に入って選びました。
行政書士の資格取得コースを選び、テキストも届いて自分のペースで学べたところが私には合っていたと思います。

人によっては、地道にコツコツと行うこういった勉強法が合わないという人も居ると思うので、まずは自分に合うやり方を探ることが大事です。
元々、私は通学するよりも家でじっくりとコツコツやるタイプだったので、通信教育という選択は間違っていなかったと思っています。

テキストも分かりやすく、楽しく学ぶことができました。
やはり楽しく学べるようではないと、長く続けられることはないと思います。
そして、見事に行政書士の資格を取得することができました。

一発合格だったのは、自分でも素晴らしいと思っています。
自宅での勉強法でも、そのやり方が自分に合っていたり、ヤル気があったりすれば実を結ぶものだということを実感しました。


NEXT PAGE >> 合格するまでに私が徹底したこと


行政書士テキストの選び方